PCサイトをドラッグ&ドロップでスマホ対応!

  • ログイン
  • ユーザ登録

iframeをドラッグ&ドロップできるようになりました

2012年10月18日 | shuttoサポート

シェアする

iframeに対応しました。
ドラッグ&ドロップでスマホページ内に表示ができます。

※iframeの中身を変換するには、iframe内に記述されているhtmlをshutto変換する必要があります。

使用例)PCサイトに貼ってあるYouTubeの動画をSuttoで変換したサイトに貼り付けたい。
今まではYouTubeのサイトが提供している埋め込みコードをHTML入力していただく方法でしか対応できませんでしたが、今回の対応によりドラッグ&ドロップで表示させることができます。

ドロップ後、編集メニュー内の「HTML構造を保持する」で表示することができます。

iframeで記述されていればGoogleMapも同様の手順で表示させることができます。

e-Agencyが提供するサービス・プロダクト