PCサイトをドラッグ&ドロップでスマホ対応!

  • ログイン
  • ユーザ登録

2015年2月17日(火)の定例メンテナンスにて、機能追加/仕様変更/セキュリティアップデートを行いました。

2015年2月18日 | 森下 奈緒

シェアする

全ての項目は、ページ設定を保存し直すと反映される点に注意してください。

スライドショーでリンクの属性を引き継げるようになりました

スライドショーにドラッグした要素の「HTML構造を保持する」にチェックを入れると、元のリンクのtarget属性が引き継がれるようになります。
リンク設定の「別ウィンドウで開く」にチェックが入っている場合はそちらが優先されるのでご注意ください。
なお、target属性以外の属性やイベントハンドラは引き継がれません。

iOS8のスクロール位置がずれる事象への対応

多数のお問い合わせをいただいていたiOS8で発生していた画面遷移時にページ中部などに画面が移動してしまう事象ですが、2015年2月17日の定期メンテナンスにて対応いたしました。

対応にお時間をいただきましたことお詫び申し上げます。
また、お待ちいただきましたことありがとうございます。

こちらの対応は、ページ設定を保存し直すと反映されます。
保存し直しても不具合が生じましたら、大変お手数かとは思いますが、フォーラムにてご連絡ください。

・shuttoフォーラムはこちら
http://forum.shutto.com/

セキュリティアップデートを行いました

下記の脆弱性について、「shutto」での対応を完了いたしましたのでご報告いただきます。

【脆弱性内容】
glibcの__nss_hostname_digits_dots() にヒープバッファオーバーフローの脆弱性。
当該関数はglibcのgethostbyname()とgethostbyname2()から呼ばれている。
悪用された場合リモートからシステムを乗っ取られる危険性。

【対策について】
影響を受けるサーバについてglibcのバージョンアップを実施するとともに
起動中ソフトウェアプロセスのリフレッシュの為にサーバー再起動し対策を
実施いたしました。

【脆弱性識別情報】
https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2015-0235 (英語)

【The GHOST Vulnerability】
https://community.qualys.com/blogs/laws-of-vulnerabilities/2015/01/27/the-ghost-vulnerability (英語)

スマホ向け表示
株式会社イー・エージェンシー

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階