PCサイトをドラッグ&ドロップでスマホ対応!

  • ログイン
  • ユーザ登録

URLクエリパラメータが付いたページを変換するための設定が書きやすくなりました

2014年6月6日 | 森下 奈緒

シェアする

URLクエリパラメータが付いたページを変換するための設定が書きやすくなりました

今まで、URLクエリパラメータがある場合とない場合両方に適用される条件を書くには、正規表現を記述する必要がありました。
「パラメータが付いていても変換する」にチェックを入れることで、パラメータがある場合とない場合両方に適用できるようになりました。
「この設定が適用されるURLの条件」にはパラメータを除いたURLに一致する条件を記述してください。

例えば条件が /price/ 完全一致 の場合、「パラメータが付いていても変換する」にチェックをいれた時のみ URL /price/?s=abc123 が変換されます。

/price/ /price/?s=abc123
パラメータが付いていても変換する オフ ×
パラメータが付いていても変換する オン

「URLクエリパラメータ」とは
例: http://ドメイン/?s=abc123
さまざまな情報をWebサーバーに伝えるためにURLに付け加える情報のこと。
「?」が「ここからクエリパラメータ」を示し、「s」という名前のパラメータ(変数)の値として「abc123」を指定していることになる。

設定方法
ページ設定のチェックボックスで設定できます。

スマホ向け表示
株式会社イー・エージェンシー

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階