PCサイトをドラッグ&ドロップでスマホ対応!

  • ログイン
  • ユーザ登録

元ページに変更があった場合、手動でキャッシュを更新できるようになりました。

2011年11月24日 | 森下 奈緒

シェアする

shuttoの編集ページで元のページから要素をドラッグドロップした場合、そのテキストの内容ではなく“どの要素を抽出するか”を記録するため、元のページに変更があった場合も設定を作り直す必要はありません。
ただ、PC向けページにjavascriptタグを貼る本番の環境では問題ないのですが、編集ページやプレビューページでは元ページのHTMLをshuttoのサーバにキャッシュして表示を行うので(javascriptのセキュリティ制限の為)、元ページの更新に必ずしも追従できないことがありました。
そこで、プレビューページで最新の状態に追従したい場合、手動でキャッシュをクリアできる機能を実装しました。

p=9

手動で更新をしない場合のキャッシュの保持期間は24時間となっています。

この機能の実装にはowiさん、ke-tai.orgさんの発言を参考にしました。ありがとうございます。今後も皆さんの意見をとりいれてより良いサービスにしていきたいと思います。

スマホ向け表示
株式会社イー・エージェンシー

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階